おやじライダーの独り言!

アクセスカウンタ

zoom RSS ABARTH 500 カスタム第1ステップ最終段階へ「Record Monza」

<<   作成日時 : 2017/01/11 23:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

納車して3か月となりますが、カスタムとしてミラーカバーの変更(赤耳)とホイールインチアップを行ってきました。

そして、カスタム第1ステップの最終段階となる純正オプションマフラーの装着です。

その名も「Record Monza」
画像
ABARTH 500標準の2本出しから4本出しへ

このマフラーは、ABARTH 595 Competizioneに標準装着されているマフラー(現行モデルはステンレス)で、鉄製で音量など車検大丈夫かと思うほどのふざけたマフラーです。

音については、ノーマルでもそこそこの音量ですがそれよりも音量が上がるため、環境によっては近所迷惑となるようです。(とりあえず、うちはバイクのモリワキとあわせて大丈夫みたい)

で、3本に分かれたパイプの1本はサイレンサーに入って2本出しになり、残りの2本はそのまま左右に分かれて4本出しマフラーとなります。

そして、サイレンサーに入っていない2本は可変バルブが付いていて一定の回転数(負圧)になるとバルブが開き直管状態になるとのことです。

と言うことで、音質、音量、多少の中低速でのレスポンスアップにより、ABARTH 500をより楽しくさせてくれるオプションです。

でも鉄のくせに高い!

162,000円(税抜き)です。

税金と工賃で総額190,000円近くになるため、簡単には取り付けできません。

だから、1年ぐらい乗って小遣いを貯めてからと考えていました。

そしたら、ちょっと見た横浜のアバルト正規ディーラーのHPで新春特別価格にて販売しているではありませんか。

「残り2本」の文字があり、工賃と税金も入った込々価格で129,600円となっていました。

普通に購入して取り付けてもらうより60,000円近くも安いです。

と言うことで、早速、在庫確認の電話をしたらありました。

念のためにABARTH 500を購入した埼玉のディーラーに確認したら、そこで購入して取り付けても特に問題ないということだったので今度の土曜日に取り付ける予約をして購入決定です。

さあ、土曜日が楽しみです。

埼玉からはちょっとしたドライブとなりますが、土曜日が待ち遠しいですね。

そう言えば、ヤフオクで落札したホイール&タイヤの出品者の近くのようなので、ABARTHは神奈川に縁がありますね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
マフラー いい値段しますね
どんな音になるか楽しみです🎵
爺ちゃん
2017/01/12 07:06
まあ、純正オプションと言うことでイタリアからの輸入品なので仕方ないですね。
Miya
2017/01/12 22:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
ABARTH 500 カスタム第1ステップ最終段階へ「Record Monza」 おやじライダーの独り言!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる